神戸の今と昔「Old KOBE Love」ホームへ戻る 本文へジャンプ

栄町通その1

昔の栄町通
現在の栄町通
昔のカラー写真絵葉書『神戸栄町通』「推定大正〜昭和初期」
写真撮影「2011年1月24日」
画像を左右に表示する
前へ戻る次へ進む

こちらは元町の栄町通になります。鈴木商店を扱った玉岡かおる原作の小説「お家さん」に登場しますが、神戸の商業、金融の中心街として戦前から銀行などの重厚な建物が多く並ぶ通りです。絵葉書に写る人の身長から見ても、非常に重厚長大なヨーロッパ風の建築がわかります。
絵葉書には神戸市電の路面電車が走っていますが、現在は地下鉄海岸線が栄町通の下を通っており写真の左手に「みなと元町駅」の出入り口が写っています。また、この交差点を南に下がるとポートタワーやメリケンパークオリエンタルホテルがある中突堤にあたります。

昭和2年発行神戸市街全図より
昔の地図

Google mapsより

大きな地図で見る

前へ戻る次へ進む

このページのトップへ戻る
ホームへ戻る

Copyright (c) 2012 KEI All Rights Reserved.
inserted by FC2 system