神戸の今と昔「Old KOBE Love」ホームへ戻る 本文へジャンプ

三宮フラワーロード

昔のフラワーロード
現在のフラワーロード
昔のカラー写真絵葉書『(神戸名勝)神戸ビルの偉観』「推定昭和8〜16年」
写真撮影「2011年7月14日」
画像を左右に表示する
前へ戻る次へ進む

現在のフラワーロードを東遊園地の隣から山側(北側)を見た様子です。戦前の写真では遠くに神戸そごうから背後に六甲山系の姿までがはっきりと見えますが、現在は高い建物が増えて見えにくくなっています。昔の写真の右手に写る「神戸ビル」ですが1995年の阪神淡路大震災で被災し取り壊された後、跡地がマンションギャラリーのプレハブなどに使われていましたが、16年経って撮影時は新しいオフィスビルの建築途中でした。
また、戦前の市電の緑色と街路樹がとても美しいですが、その街路樹たちも成長したのかより大きな緑となってフラワーロード両側に現在も立っています。神戸はどの通りも緑が多いのが特徴で、恐らく緑の六甲山脈を見慣れていることが原因だと思われますが、ことのほか植物の緑を好む傾向があります。

そごう方面から六甲山系へ

昔のそごうと六甲山系
現在のそごうと六甲山系
今も昔も六甲山系の緑は太陽の光に映え美しいです。神戸は海の街でもあり、緑の街でもあります。

昭和29年発行神戸市街全図より
昔の地図

Google mapsより

大きな地図で見る

前へ戻る次へ進む
このページのトップへ戻る
ホームへ戻る

Copyright (c) 2012 KEI All Rights Reserved.
inserted by FC2 system